自然はともだち~緑のカフェ~

田舎で、夫は野菜作り、私はピアノを弾いています。

無農薬野菜(オーガニック)への招待#1~てんねんお父さんは野菜と ともだち

もともと、健康おたく的なところがあった私ですが、無農薬野菜には、あまり興味がありませんでした。

その理由のひとつは、良いとは分かっていても近くのスーパーではなかなか手に入らなかったこと。

もう一つの理由は、嫁ぎ先も実家も兼業農家をしていて、子供のころから農家の仕事を身近に見てきて、現実の作業を知っていたことです。作物は、コメ作りが主でしたが、嫁ぎ先は野菜もたくさん作っていました。

お米を作るときに、年に何度も薬をかけていましたし、野菜も同じでした。

一度、義母に、薬を使わないで野菜を作れないものかな?と、話したところ

鼻で笑われてしまいました。

「そんなんしたら、食べるところないものばっかりやちゃ~」

(そんなことをしたら、虫に食べられて、食べるところがないものができてしまうよ)

実際、農薬をやらなかったり少なくしたときは、虫さんの宝庫でした。

あるとき、蝶々がひらひらと舞っているのを見た私が

「わ~きれい~!」と発したところ、すかさず母が

「後から大変やわ~」と、笑っていました。

後から、キャベツの収穫の時に、虫さんがいっぱいついてました。

 

無農薬野菜って、身体にいいのはわかるけど、実際穴だらけの葉っぱや幼虫を目にすると、げんなりします。

だから、健康おたくの私でも、無農薬野菜って、理想論で現実にはちょっと厳しいよね(-_-;)と、思っていました。

 

ところが、そんな私の考えを変えることがおきました(+_+)

このつづきは、↓です。こちらも、続けてお読みください(^o^)

www.musicrice.com