自然はともだち~緑のカフェ~

田舎で、夫は野菜作り、私はピアノを弾いています。

大丈夫です(*^_^*)安心してください♪ あなたのその経験、そのうち全部光りますから☆☆ ~のど自慢チャンピオン大会♪♪再放送見てね~

こんにちは(*^_^*)

今日も、読んでくださってありがとうございます♪♪

 

昨日の夜、録画しておいた「のど自慢チャンピオン大会2017」を1人で見ていました。

のど自慢、特に好きなわけではなく、日曜日もほとんどみていません。

 

それなのに、なぜか録画予約してました。

 

トップバッターのかたの歌で、「さすが!うまい!」と、それからは引き込まれるように見ていました。

全部で14組の方が出場されていましたが、どの方も、甲乙つけがたい感じで、すばらしかったです。

何が素晴らしいかって

それはもちろん歌唱もですが、、、。

 

出場されていらっしゃる方の、バックにあるもの、日常、背負ってこられたドラマが、歌の前に紹介されます。

それを踏まえたうえで、歌を聞かせて頂くと、まるで映画をみているように、完全に引き込まれました(;_:)

 

震災後、元気がなくなったおばあちゃんにエールを送る意味で歌われたお孫さん

 

身体は小さいけれど、応援団長をされていて、のびのびとした声で歌ってくれた高校生の方

 

母子家庭で育った3兄弟の末っ子の14歳の男子中学生、お母さんの好きな演歌を、情感たっぷりに歌い上げていました。

その子からは、母に対する感謝・愛情があふれ出ていて、もらい泣きしてしまいました。会場にいらっしゃるお母様も、感極まっておられました。

 

宝塚にあこがれ、2度の受験をしたものの、残念な結果に終わり、今は新たな目標に向けて前進している女子高生。大好きな真矢ミキさんの前で、堂々と歌い上げていました。

 

その真矢さんのコメントがまた、素晴らしいのです。女子高生に対して、真摯な態度でまた優しさあふれる言葉に、改めて1流の方は違うと思いました。

 

熊本の方で、被災地支援を続けていらっしゃる方のパンチの利いた歌唱。

 

出場された方それぞれの人生・ドラマが、歌を彩っているんです。

それぞれの方が、人知れず泣いたり笑ったり、絶望したり、悲嘆したり、、、。

そのいろんな経験が、その人をいいように熟成させ、深みのあるその人にしか出せない味をださせてくれるんですね、きっと、、、。

 

この方たちの歌唱を聞いて、私は改めて思いました。

経験していることすべてに意味があって、今はその意味が分からなくても、必ず熟成して、私たちをキラキラとより一層、輝かせてくれるんだよね~って。

だから安心して、今のこの経験味わおう♪♪

 

 

と、毎日自分自身にエールを送っています(*^_^*)

 

他の方々は、どんなふうに、こののど自慢を見られていたのでしょうね~♪

 

ちなみにグランドチャンピオンになられた方は、元高校球児で、今は亡き親友の方にささげる歌だったそうです。

 

のど自慢チャンピオン大会、いつか再放送されないかな?

是非、見て頂きたいで~す♡♡

 

久しぶりに、カラオケで思いっきり歌いたくなりました。

 

ありがとうございます(*^_^*)